オリジナルティシャツの作り方【サイズからデザインまで決められる】

選手

仕事場に合った服装を

ユニホームで周りへの印象や仲間との一体感、意識向上が変わるといえます。最近では、Tシャツなどのカジュアルなユニホームであれば、安くスピーディに仕上げてくれる業者も増えています。希望に合ったデザインを依頼できたり、機能的なユニホームを取り揃えていることも人気の理由です。

記事リスト

女の人

オリジナルTシャツを作成

プラスワンインターナショナルのデザインミープラスが注目されています。このサービスは、全国からデザインを公募出来る点が魅力となっています。また、プラスワンインターナショナルのシルクスクリーンプリント方法は、オプションが豊富で人気が集まっています。

男性

業者の選びの決め手

オリジナルティシャツを作る業者を探すなら、自社工場を持っているところにしておく方が、安く済むなどのメリットがあります。それからデータで入稿する以外にも、手書きや写真でも構わないところなら使い勝手が良いです。加えてアドバイスをしてくれるスタッフがいると便利です。

選手

従業員向けの衣料品の購入

希望する仕様や注文ロット数などに合わせて、実店舗や通販サイトを上手に利用するのが、ユニホームを発注する場合の基本です。デザインにこだわって制服を注文したいときには、サンプル貸し出しや見積もりサービスを積極的に活用するべきです。

Tシャツ

オリジナルの衣類作り

オリジナルの衣類作りにおける業者選びのポイントは、実際に店舗でオリジナルのデザインを入れる衣類を確認できるかという点と、インターネットで注文ができるかという点です。プラスワンインターナショナルは広域な店舗網とオンラインストアがあり、上記二点のポイントを満たす業者の一つです。

意外とお安いオリジナルT

衣類

お手頃価格でゲットしよう

サイズや色、デザインまで決められるオリジナルTシャツと聞くとかなりの費用が掛かりそうだとイメージしている人は多いのではないでしょうか。実際には一般的なティシャツを購入するのとそれほど変わりなく2,000円前後で購入できることがほとんどです。基本的にはティシャツにプリントする費用と発送料しかかかりませんし、複数枚注文すると発送料が無料になることもあります。では次に追加料金がかかるケースについて解説してみましょう。たとえば、発送や納期を短くしてほしい場合には特急料金といった形で500〜1,000円ほどの追加料金が発生することもあります。また、料金が安いオリジナルティシャツ制作サービスの場合、注文してから届くまでに1ヶ月ほどの期間がかかることもあり、できるだけ速く作りたい人は予算を上げておいた方が良いかもしれません。それから、つぎに言えるのはティシャツの素材や形を通常のものとは違うものにした場合です。通気性の良いメッシュ素材が良い、ビッグシルエットのティシャツが良いという場合には、1枚に就き2〜500円ほど値段が上がることもあります。たいていは綿やポリエステル素材で、5.6オンスというほどよい厚みがあるティシャツを基準としており、普段遣いには全く困りません。しかしこだわりがある場合には違う素材を選ぶことになるため、少し値段が上がるというわけです。意外に安く作れるオリジナルティシャツ、まずは1枚自分のために作ってみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2018 オリジナルティシャツの作り方【サイズからデザインまで決められる】 All Rights Reserved.